蘇庵 -療術- | 日記 | 酷暑後の夏バテにご用心

ちょっとした喜びを感じ取っていただければ幸いです。

Top >  日記 > 酷暑後の夏バテにご用心

蘇庵 -療術- の日記

酷暑後の夏バテにご用心

2016.08.26

お盆が過ぎてもまだまだ暑い日々が続いていますね。

この暑さを乗り切ろうと皆様それぞれに健康に注意を払っていると思います。特にニュース等で水分補給や冷房を行いましょう等々の注意事項が発信されています。

でも、今年の夏は暑すぎる。徐々にボディーブローのようにカラダに疲れ等が溜まっていきます。最もダメージを受けやすいのが胃腸です。

冷たい物を摂取する機会が多くなり、胃腸等が冷えたりします。それと冷房に当たりすぎて手足が冷たくなる場合も多いです。

冷えた場所から外出すると温度差がありすぎて自律神経の疲労へ移行する場合も多々あります。

カラダがだるい・重たい・胃腸の調子がすぐれないなど病院に行っても改善されない場合は、民間療法の療術施術は如何でしょうか?

カラダをリラックスさせる様々な物療機器があり、心地よい手技療法(大阪療術基本手技)を加えて施術するスタイルが療術施術法です。

主な施術は日によって変わります。
・漢方アロマ施術
・コーケントウ(光線療法)
・ラジオ波療法
・竹尾式イオン療法
・低周波療法
・温熱療法
・筋筋膜療法(筋・筋膜リリース)等々があります。

曜日により担当者も変わりますのでお気軽にご連絡ください。
完全予約制になっています。 

日記一覧へ戻る

【PR】  坂本精肉店   おそうじ本舗 揖斐店  ボディバランス整体~kenyukan~  キックボクシング・ボクシングジム 武神  原付バイク専門 モトストック